Yossy_AmeRadar ダウンロード・ページ



14 %画面です。

2018/03/27 に国土交通省のリアルタイムレーダーのシステムが更新され、Yossy_AmeRadar での表示ができなくなりました。

新システムに対応した、Yossy_AmeRadar の新バージョンをダウンロードして下さい。

国土交通省のリアルタイムレーダーは便利ですが、自動更新されないので、手動で更新する必要があります。

Yossy_AmeRadar は自動更新機能がついて、画面表示の縮小、透明化ができるので常時表示しても邪魔になりません。

国土交通省のリアルタイムレーダーのサイトは、IE11 以上が必要で、表示するだけでメモリが 100MB、動画再生にさらに 500MB 必要です。

Windows XP、Vista は動作不可, 7, 8, 10 は 2GB以上 メモリが必要です。

更新中は画面が表示されないので初期設定は 3 分ですが、リアルタイムレーダー自体の更新は約 5 分ごとです。

100 %画面です。

この画面サイズで画面の地図移動ボタンと画面のズームバーを調整して位置と範囲を設定して表示したい地域を決めます。

必ずスクロールダウンして、ツール → 表示状態を保存します。ボタンを押して下さい。位置と範囲がクッキーに保存され、再起動後も反映されます。

50 %画面です。

レジストリを使っていないので気軽に使用できます、削除は、Yossy_AmeRadar フォルダをゴミ箱に捨てるだけです。

ダウンロードした Yossy_AmeRadar.zip を解凍ソフトを使用して出来た Yossy_AmeRadar フォルダごと任意の場所にコピーします。

同じフォルダ内に、Yossy_AmeRadar.exe, YOSSY_AMERADAR.txt が必要です。

YOSSY_AMERADAR.txt は設定ファイルです。存在しない場合は、自動作成されますので、不具合が発生したら削除してください。

Yossy_AmeRadar.exe をダブルクリックすると起動します。

Setup 版は、インストール時にレジストリを使用しますが簡単にセットアップ出来ます。

Setup 版は、Yossy_AmeRadar_Setup.zip ファイルを解凍ソフトを使用して出来た、Yossy_AmeRadar_Setup.msi ファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。

インストール時に、スタートメニュー、デスクトップにショートカットを作ります。

25 %画面です。

最上位表示も出来ます。

重要 コントロールパネル → ディスプレイ → 画面上の文字は、小 - 100 % (既定) (S) に合わせています。

画面上の文字が、中 (M) - 125 %、大 (L) - 150 % では、Yossy_AmeRadar の 100 %画面が完全に表示されない場合があります。

ブラウザ・エンジンは、Internet Explorer 32bit 版を使用しています。

Windows 7, 8, 10 の各 32bit 版, 64bit 版で動作します。



60 %透明化です。

透明化は、40 %と 60 %を選べます。




100 %画面を画面保存しました、連続自動保存ができるので、降雨の履歴が簡単に分かります。

通常版はレジストリを使っていないので気軽に試用できます、削除は、Yossy_AmeRadar フォルダをゴミ箱に捨てるだけです。

Setup 版は、ダブルクリックするだけで簡単にインストールできます。削除は、Windows のコントロール パネルより行います。




スクロールダウンすると画面の設定ができます。



 Yossy_AmeRadar.zip 1.18.410 15KB

 Yossy_AmeRadar_Setup.zip 1.18.410 166KB

トップページへ戻る